ポイント4 制御盤の全体最適化
制御盤内の省配線化・省スペース化と安全に配慮した最適な機器配置によって制御盤の小型化を実現します。

制御盤小型化の事例

ビスによって固定する配線接続の場合は、配線スペースを考慮した機器配置を行います。


既存の制御盤と比べ、重量比で30%削減、
容積比で40%削減し制御盤の小型化を実現!



制御盤内の機器を最適に配置することによって、省スペース化を達成、制御盤小型化を実現します。

TOPへ