ポイント1 欧州で求められる高い信頼性と安全性
欧州における制御盤は、EU域内で統一された安全規格に適合していなければなりません。
EU加盟国で通用する共通基準であるEC指令(EC Directive)に基づき、全ての製品にCEマーキングの貼付が義務付けられています。
また、EC指令の必要安全要求事項に適合するため具体的な基準を示したEN規格(欧州統一規格)が活用され、さらに、RoHS指令への対応など環境規制への対応も求められています。
こうした高い規制のもと、制御盤は高い信頼性と安全性が要求されています。

求められる信頼性

省配線化により、ビスの締め忘れなどの配線作業ミスやビス緩みなどによる接触不良、そして断線によるトラブルや災害の発生を未然に防いでいます。


求められる安全性

インテリジェント式サーキットプロテクタの採用により、電子回路の適切な保護と供給停止の防止を図っています。特に化学工場や原子力発電所など、より高い安全性が求められる重要な設備には高性能なサーキットプロテクタが使用されています。


欧州の高い規制に対応した制御盤は高い信頼性と安全性が求められています。

TOPへ